私の合コン体験談。盛り上げ役にてっしようと思ったけど・・・

今回は、私の合コンの体験談をお話ししたいと思います。

私はもともと、あまり合コンが好きではないんです。

そのため、いつもだったら、うまい言い訳をしてすり抜けるのですが、その時ばかりは断ることができなかたったんです。

なぜかというと、その合コンは、職場の上司がセッティングしたものだったからです。

いやいやその合コン会場にむかいながら、今日は盛り上げ役に徹しようと考えていました。

いざ、合コンの場所に着くと、男性3人が先に来て待っていました。

2人は30代半ばくらいで、1人は20代半ばくらいの男性でした。

こちらも、女性の上司2人と私で、お待たせしましたなどと言いながら席に着きました。

そして、みんなでとりあえず乾杯して、お互いに自己紹介して、ワイワイ話し始めました。

結構男性の方は、グイグイ喋る感じで、私が盛り上げ役にならなくていいくらいでした。

 

私は、内心よかったなあと思いながら、話半分に聞きながら、飲んだり食べたりしていました。

そうしながら、何とは無しに男性の話も聞きながら、相づちを打つ感じで話しながらその場はお開きの形になりました。

 

何事もなく、終わって良かったなあと思って帰ろうとしたら、男性側の1番若い人が連絡先交換してくださいと言ってきたんです。

不意打ちみたいな感じだったのですが、特に何も考えずに交換して帰宅の途につきました。

 

 

その後、その男性と連絡を取っていて、今度、食事に行くことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です